« VAIO TYPE-Z到着・・・ | トップページ | VAIOでベンチマーク »

2008年8月10日 (日)

VAIO開封そして起動

 午後時間がとれたのでいよいよVAIOを開封しました。

 箱は大体旧型PS2の箱くらいでしょうか。小さめです。

Cimg2080

 ついに開封。B5Lサイズということになります。

Cimg2081

 大容量バッテリ装着状態。思ったよりも高さが・・・

Cimg2082

InterLink XV-631との比較。幅は広がってます。

Cimg2084

 黒い部分ばかりなので見にくいのですが、奥行き。ほんのちょっとだけVAIOの方が短いかも。

Cimg2085

 縦幅。液晶パネル分VAIOが大きいかなと。

Cimg2091

 アダプタ。上がVAIO、下がInterlink。やはりVAIOの方が大きかったです。

 まぁ個人的には大容量バッテリ搭載したのでアダプタを持って歩くことは無いかな(爆。

Cimg2092

 贅沢を言えば大容量バッテリが予想していたより大きかったかなというくらいで本体のサイズ、軽さはやはりすばらしいと思います。

 とまぁ大きさ等を中心に書いて見ました。再セットアップしてパーティション分けも済んでるので戻ったら64bit版XP導入にチャレンジしたいと思います。

 明日は時間があればソフトのセットアップ、ベンチマーク測定をしたいかなと思います。


« VAIO TYPE-Z到着・・・ | トップページ | VAIOでベンチマーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159182/42130875

この記事へのトラックバック一覧です: VAIO開封そして起動:

« VAIO TYPE-Z到着・・・ | トップページ | VAIOでベンチマーク »