« 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(PS3) | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(XBOX360) »

2006年10月 8日 (日)

10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(wii)

今日はwiiについて。

なんと言っても特徴はいろいろな動作をゲームに反映させて楽しむ機能ですね。ヌンチャクとか銃とかに使えるコントローラが発売されますし。

その周辺機器が別売りになってるのがマイナス。まぁソフトにあわせて買って欲しい=いらない人は買わないことでコストを抑えるてことなんでしょうがいろいろ買うと360の値段が迫ってくるという事実がw。

ネットワークに関しては割り切って機能させているなと思います。見たり試したりといったコンテンツをひっそりと自動(や任意で)ダウンロードしたり、FCなどのオールドゲームを課金制で買って遊ぶ、と。まずは独特のコントローラーを使って遊ぶwiiらしさをまず買う人にアピールしているように思えます。

360とPS3はどちらかというと3D性能による高画質グラフィックがマシンそのもののウリですがwiiは体を使ってテレビ画面内の仮想空間で遊ぶ。難しい操作やコマンドを覚えなくても直感的に遊べるというのが武器になりそうです。これはDSで得た(シェアもだけどw)ノウハウを家庭用マシンでこう再現したい、という表れなのかなと。んで、もしかしたら一番次世代機らしいマシンなのかなと思います。

まあFCのソフト代金が500円は高いとは思いますがw(ソフト代金だけなら安いんだろうけどいろんな著作権がからんでそうだからなー)なにげにMSXのゲームができるのでそっちにも期待してます。1chipMSX予約したのにねwww


« 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(PS3) | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(XBOX360) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159182/12100375

この記事へのトラックバック一覧です: 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(wii):

« 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(PS3) | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(XBOX360) »