« 気がつけば10月 | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(wii) »

2006年10月 1日 (日)

10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(PS3)

10月になったからといって関連はかなりないのですが来月PS3が発売されるのでちょいと書いてみようかなと。

結論から言えば、立ち上がりは苦戦しそうだなと。いや、売れるのは間違いないんですが出荷台数が大幅に減ったので売りたくても売れない状況になってしまうので。発表当時は台数確保できる時期が11月ということだったはずなのにブルーレイ用部品の調達遅れでトーンダウン。さらに言えば欧州は発売延期だけど北米への出荷は計画通り、実質日本の出荷が減らされた形になっています。

とりあえず9月のゲームショウで値下げを発表して購入意欲を上げたはいいけれど、当初の金額から値下げした分はソニーが肩代わり=赤字覚悟ということで、ゲームマシンではなくコンピュータとして売ろうとした計画も変更せざるをえない。

一応ウリになってるネットワーク機能もコンテンツダウンロードには対応できているようですが通信対戦については情報が少ないです。せっかくバーチャファイター5(VF5)が発売されるのに通信対戦はなしですし。でも衣装を課金で手に入れることはできるでしょうし、リビジョンアップなども可能でしょうからゲーセンと同じようにコンテンツを売ることはできるでしょう。(まぁリビジョンをダウンロードでアップするより新バージョンとして売って、そのときの目玉で通信対戦に対応するというのもありえるとは思いますが)

まぁ出だしが悪いだけで終わってくれればいいのですが。発売日に手に入れられるかどうか、発売日にどのソフトが並ぶのか個人的には不安です。正直ソフトは欲しいと思うソフトがなく、しかたなく買おうかなぐらいの段階ですのでひょっとしたら本体だけ・・・というのもあるかもしれません。


« 気がつけば10月 | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(wii) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159182/12099793

この記事へのトラックバック一覧です: 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(PS3):

« 気がつけば10月 | トップページ | 10月ということで次世代ゲーム機について考えてみる(wii) »